HOME

マナーは思いやり

womenheart

“あなたのマナーは大丈夫ですか?”

もちろん、いっぱしの大人の答えは「はい」に決まっている。
…と思いきや、実は不安だという方、意外と多いのではないだろうか。

大人になってから、
マナーを学びたいと思っている方、
マナーを学ばなくてはいけないと思っている方、
少なくないですよね?

今の世の中、マナー講座や情報は需要があります。
その証拠に、「大人のためのマナー講座」が結構存在するし、
インターネットの情報にだって、「今さら聞けないマナー」の情報が
そこらじゅうに転がっているではないでしょうか。

「ルールなんて、破るためにあるんだ!」
そんなことを言っていられるのは、多分、学生まで。

マナーの守れない大人はカッコ悪い。

どんなに仕事が出来たとしても、
人としての評価はとっても低くなってします。

心理学的にいうところの、ハロー効果が作用して、
せっかくのアナタの評価を低下に導いてしまうかもしれない。

マナーひとつで、
下手をすれば、ダメ人間のレッテルを貼られてしまう可能性だってあるでしょう。

マナーって、お互いイヤな気持ちにならずに済むルール。
つまり、マナーのある人は、「思いやり」のある人。
相手を思う気持ちが、マナーを生んでいるといっても過言ではないでしょう。

もう一度、ご自分のマナーを見直してみましょう。

kimono